SF好きが書くブログ

文系、SF好きが書くブログです

AppleWatchでバッテリーを気にして思ったこと

f:id:four-frame:20190305231439j:plain

AppleWatchのバッテリーを気にして思った。

スマホやAppleWatchの電池残量を気にしてると、なんだか自分が電池で動いてるみたいだなって。帰宅前にバッテリーが切れて停止するのを恐れてるようだ。

そして、よく似たシチュエーションの映画「TIME」のことも思い出した。

 

映画「TIME」

ざっくり説明すると時間が貨幣価値を持つ世界観の映画。全ての人類は25歳で成長が止まり、その時点での余命は1年。その後は時間を稼ぎ、時間で物を買って生活する。

富裕層は使い切れない時間を持つが、そうでないものはギリギリの時間で生活することになる。

スマホは電池切れでも死なないが、こちらは時間切れで死ぬのでハード。時間を移動させる際の効果音がくせになる。面白い映画です。私は2回見ました。あらすじや評判を見る方は以下リンクからどうぞ。