four-frame

ApplePencilユーザ。最近はストックイラストに興味があります。

ブログ開設から半年を迎え、サイトデザインをデフォルトに戻した。

はじめに

当ブログは弱小ブログである。「4コママンガを描いてみたい!」という動機で2018年12月に開設したが、いまだに固定読者はいない。だが、開設当初は多数の読者や楽天、Amazonリンク収益を夢見てドメインを取得し、はてブプロ契約の上、サイトに記事を書き初めた。

ちなみにドメイン名は4コマの英訳、four-flameから取得した。(決めるのに半月かかった。)

 

半年後の現在

当ブログ(今回見直し前)の記事数は13記事、1日のアクセス数は大抵ゼロだ。1日1件あれば良い方で、数件もアクセスがあるとドキドキする。描きたかった4コママンガは月1本書くのが精一杯で、しかも半分は後から見ると酷い出来だ(全く内容がない。または面白くない。)こんな状態で半年が過ぎた。このままだと自分は「誰も見ていない」「なんの価値も産まない」サイトを養うことになる。どうしてこうなった。

 

自分なりの対策

というわけで対策だ。まずは見た目。開設当初に自分なりにこだわったが、冷静になると見辛い。はてブの人気記事を見てると、良いブログ記事は内容が面白く、モバイルサイトはデフォルトに近いものも多い。よって、モバイルサイトのデザインをほぼデフォルトに戻した。(結果、スッキリした。)

次に記事を減らした。ただでさえ少ない記事を5記事にした。出来の悪い記事を減らすことで、前より良いサイトになった気がする。消したので気分がよい。こういったメンテナンスができるのはWebの良さだと思う。

 

半年間でわかったこと1つ目。

ブログやTwitterの読者は、感銘を受けた時にブクマしたり「いいね」を押すということ。そして、ブログや発言者を「今後も見たい」と思った場合のみフォローをされる。(多分)当たり前のことなのだろうが、それを「言葉」でなく「心」で理解できた!(ジョジョより、ペッシ風)

 

半年間でわかったこと2つ目。

私のサイトも4コマも、現時点で評価がつくレベルにないということ。先日、けんすうさんが以下のようなツイートをされていたが、全くその通りだと思う。

私はそれなりに時間を費やしたが、素人のサイトや絵が見れるレベルに達するまでには、多分全然足りない。

 

今後について

今後は4コママンガに拘らずにサイトの方向性を作るような記事を書こうと思う。ちなみに現在、興味があるのは我々の将来の暮らしとVRや3Dプリント等の未来だ。それらと4コマを絡めて、未来生活の想像を書きたいと思っている。