four-frame

近未来の暮らしを考え、VRや3Dプリント等の活用法を想像して、4コマを書きます。

ニンテンドーユーザが、部屋の片付けで捨てられなかったもの。

f:id:four-frame:20190531232943j:plain

ある日、物の多さが嫌になり、部屋を片付けた。

特に気になったのはミニスーファミのパッケージだった。欲しくて買ったものだけど、忙しい日常の中、ふとパッケージが目に入ると「せっかく買ったのに全然遊んでないな」と言うプレッシャーを(勝手に)感じたのだ。

確かにミニスーファミは素晴らしい。実機を持っていた者にとっては懐かしさで胸が一杯になる。でも、買ってから遊んだのは数回。なら、今、家にある必要ある?という訳で、今回、処分対象になった。

 

ものを処分したらスッキリした。

そんなわけで、ミニスーファミの他に同じく数回しか起動してないNEOGEO mini及び、そのコントローラなどを処分して、部屋がすっきりした。NEOGEO miniも良いハードなんだけど、ニンテンドースイッチでもNEOGEOソフトができるから、そっちでいいかなって。

今回の整理テーマはものを減らすなので、ダウンロードソフトは削減対象外。減らそうにも実体がないし。ダウンロードソフトなら、見た目、ものは増えてないからね。

 

アンバサダーは3DSを捨てられない。

ただ、あれは捨てられなかった。そう、初期型3DSだ。価格改定前に買ったので、アンバサダー・プログラム対象となり、非売品の10本を含むバーチャルコンソール20本のデータが入っている。

当時は価格が下がったことにショックも受けたが、今となっては本体に20本もソフトが入ってるなんてお得かもとも思う。

と言うわけで、3DSについては捨てるどころか、NEW2DSLLを買って乗り換えまでしまった。

新型はさすがの速度で非常に満足してます。まだ買ってないけど、スーファミのバーチャルコンソールもできるしね。